FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

60時間合宿(後)

►2009/06/22 14:06 

名誉の負傷

深夜に目が覚めるとすでにK様はお目覚めになっておられました。
「大変失礼をいたしました、お許しくださいませ。」 あわててお詫び申し上げます。
K様が御休みになった後で眠りお目覚めになる前に起きるのが奴隷としての鉄則なのですがいつも失敗ばかりしてしまいます。
そのときは特別お咎めもなく青犬の胸に跨られて煙草を吸われました。
「耳の中が痒~い・・・。」小指の尖った爪先でお耳のお掃除をなさり 「あげるぅ♪」 と爪先を青犬の口にいれます。
両耳がすむと次は両目の目脂を指先でお取りになり 「これもぉ♪」
いつも清潔にしていらっしゃるK様ですからほとんど何もついていない爪先でしたが一生懸命に舐め取らせて頂きました。
思えばK様のお体から分泌されるもの排泄されるものはほとんど口にさせて頂きました。
新しいものを頂く度にK様の完全な奴隷に近づけたような気がいたします。

その日のK様はいつになくドSモードに入っていらっしゃいました。
青犬の胸に跨り膝で両腕を押さえつけて激しくビンタをなさりながら
「あたしから逃げようなんて考えたら殺すからね・・・・逃げなくても殺すけど♪」
「お前、そのうちあたしに苛め殺されちゃうんじゃない? でも逃げられないよ♪」

「あ~あ・・・こんなに汚れちゃった・・・お前のせいだよ。」
そうおっしゃりながら青犬の顔に秘部はを押し付けながらお座りになりました。
「凄いでしょ? お前を苛めてるとこんなになっちゃうの♪」
K様の秘部は溢れんばかりに濡れていて青犬の鼻腔に流れ込んでまいりました。
「お前、責任取れ!」
そしていつ果てるともない御奉仕と苛めがが始まりました。
柔らかい太腿で大蛇が絡みつくように首を締め付けられてしまうと頭が真っ白になってまったく抵抗ができなくなってしまいます。
『このまま殺されてしまうんだろうか・・・いや、絞め殺されてしまいたい。』
気が遠のく瞬間にふとそんな思いが脳裏をかすめました。

※ 画像はK様がつけて下さった痣です(涙)

スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

コメント

勲章

アザは奴隷の勲章ですね。
なんとなく誇らしい気持になります。

殺されてしまいたい、というのは私にも身に覚えがあります。
本当にそういう気持になるんですよね。


No:486 2009/06/22 23:56 | ゴミムシ #yLURW2oEURL編集 ]

>ゴミムシさん

実際はかなり派手な色の痣なのですが携帯のカメラで撮るとなんだか地味な感じになってしまいますね。
なんだか残念ですぅ。(笑)
K様の所有物である証のような気がしておっしゃるようにちょっと誇らしく思えてしまいます。

本気で殺されたいと思ってしまうのですから困りものですねえ。
青犬を殺す瞬間のK様を見ることができるなら本望です。





No:487 2009/06/23 08:07 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

最近、年のせいか痣がなかなか治りません。

痣を見るたびにプレイを思い出し嬉しい反面、
なかなか治らない肉体の衰えにガッカリします。


No:488 2009/06/24 14:33 | レッド #-URL編集 ]

>レッドさん

そうですねえ・・・傷なども以前より治りにくくなってしまいましたね。
K様は所有者の証としてのマーキングがお好きなのであまり早く治らないほうがよいのかもしれませんが・・・。
シャワーを浴びる度に傷が沁みるとK様のお顔を思い出して感謝の気持ちが湧きあがってまいります。


No:489 2009/06/24 15:07 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

どう表現するのか存じませんが、いやぁ、マゾ♂と生まれついて、そのような経験の一部始終を賞味できる人はこの世に一体何人いるでしょうか。珠玉のように貴重
な一刻一刻ですね。大切に味わって下さい。


No:491 2009/06/24 21:07 | 廃奴 #-URL[ 編集 ]

>廃奴さん

マゾとして半世紀以上生きてまいりましたが、初めて本当の喜びを感じることができたような気がいたします。
奴隷として従うことの喜びを教えて下さったK様に心から感謝しております。


No:493 2009/06/24 21:46 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

いつも楽しみに拝見させてもらっています。青犬さんは、最近K様の黄金を拝受されてないのでしょうか?凄く気になります...。


No:494 2009/06/25 00:19 | うん小太郎 #-URL[ 編集 ]

>うん小太郎さん

はじめまして。
ご質問ありがとうございました。
残念ながら(?)最近は黄金もお尻水も拝受いたしておりません。
アヌス様への舌奉仕やオナラ拝受は毎回のようにございます。
K様のご気分次第なのでいつ突然便器として使われるか予想もできないのです。


No:495 2009/06/25 08:06 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

主様に徴を付けて頂くなんて、さぞ痛かっただろうとは思いますが、奴隷として嬉しいことじゃないでしょうか。
K様にしてみれば、自分の持物に名前を書いておくような感覚なんでしょうね。
所有される屈辱と恍惚、それこそ奴隷の幸せというものだと思います。
それにしても、男を痛め付けることで濡れてしまうなんて、K様は何て素敵な方なんだと思うと共に、K様に濡れて頂ける青犬さんが羨ましいし、マゾとして尊敬してしまいます。
願わくば、ボクも美しいご主人様の手(てか脚?お尻?)にかかって殺されたいものです。


No:496 2009/06/27 11:27 | パピー #ok9UAN9MURL[ 編集 ]

>パピーさん

お久しぶりです! お元気でしたでしょうか?
しばらくお見えにならなかったので心配しておりました。
以前は痛みに弱い青犬でしたがK様への感謝の気持ちがその辛さを上回るようになりました。
大きなKのイニシャル、乳首ピアス、痣など、青犬の身体はK様から頂いた印で一杯になりました。
奴隷としてこんな幸せなことはないと思います。
K様はいつも 「一生あたしの奴隷としてしか生きていけない体にしてやる!」 と言って下さいます。
これからどんな改造を施されるのか不安と恐怖を感じますが覚悟はできております。


No:497 2009/06/27 23:52 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

>青犬さん

ご心配頂いてすみません。ありがとうございます。
諸事情からしばらくネットから遠ざかっていました。
久々に青犬さんのブログが見れて良かったです。いつの間にか更新が進んでて、まとめて読ませて頂きましたが読み応えありました。
たまには溜めて読むというのもいいもんですね。


No:498 2009/06/28 14:20 | パピー #ok9UAN9MURL[ 編集 ]

>パピーさん

そうでしたか・・・お元気な声を聞けてよかったです。
パピーさんから元気を頂いて青犬も更新頑張ります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


No:499 2009/06/28 14:55 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。