FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

K様の御機嫌

►2009/06/03 23:59 

K様にはその日のご気分次第で優しくして下さるときととても残酷なことをなさるときがございます。
ご機嫌が麗しい日はほとんど苛められることもなくまったりとした時間が続きますが、そうでないときはとても残酷な仕打ちをなさるのです。
数日前にもお呼び出しがありましたが鞭を持参するようにということでございました。
以前ですと苦手な鞭などを持参するように言われると暗い気持ちになりましたが最近は少し変わってまいりました。
K様がなさることに抵抗無く従うことが当たり前になってきたのです。
青犬にもK様にお仕えするということがどういうことなのか少しはわかってきたのかもしれません。

その日のK様はSモード《強》に入っていらっしゃったらしく最初から土下座させられました。
まず、おみ足ビンタを十数発。
「う~ん、顔の形が変わらないなぁ・・・。」と、ちょっと不満そうなご様子で今度は普通のビンタを十数発。
「あ~ん、手が痛くなっちゃった。」
青犬の頬はもう感覚がなくなるくらい麻痺して熱く火照っておりました。
きっとまた先日無数のビンタを頂いたときのように頬全体が腫れあがってしまっているのでしょう。

次は持参した鞭をお使いになります。
順番は覚えておりませんが胸、背中、肩、内腿、身体中を打たれました。
特に肩と内腿はじっくりと念入りに責められます。
傷痕や痣を残すのがお好きなK様は同じ部位を繰返し繰返し叩かれるのです。
肩も内腿も内出血をして赤黒い鞭痕がつき始めました。
打たれている間はずっとK様のお顔から目を逸らさずに苦悶する様子をお見せしなければなりません。
一発頂戴する毎に「うっ、くぅ~っ、ぐぅ~!」と思わず声を出してしまいます。

「お前、どうして叩かれるのかわかる?」
もしかして気づかずに何か粗相をしてしまったのではと一生懸命に思い出そうとしますが何一つ思い当たりません。
「わからないの?」
「はい、申し訳ございません・・・わかりません。」
「ふ~ん、わからないんだ・・・・。」
青犬はその間中生きた心地もしませんでした。

「お前が奴隷だからよ!!!」
それが答えだったのです。
そうだった・・・そんな当たり前のことに愚かにも気がつかなかったのです。
何か粗相をしなければ罰せられないというどこか甘えた気持ちがあったのだと思います。
青犬をいつどうしょうとそれはK様の自由だということを忘れかけていたのかもしれません。
K様から有難いお言葉を頂き、奴隷とは何であるかを改めて頭に叩き込みました。

スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

コメント

御都合もおありのことだったと存じますが、かなりの間
中断されてた御日記、さすがに実体験は凄い迫力で
ございます。それにしても、オマエがドレイだからよ、何と
いう、天からの妙音、それでしたら、この一命お召し上げになられても・・・あらためて覚悟なさったことでせう。


No:476 2009/06/04 17:42 | 廃奴 #-URL[ 編集 ]

>廃奴さん

更新してから気がついたのですが一つ前の日記と似たような内容でしたね。
あまり間が開いたので忘れておりました。

K様の一言は本当にショックでした。
そんなことを言って下さる方に巡り会えたことを心から幸せに思います。
これからもベストを尽してお仕えしなければと改めて胆に命じました。


No:477 2009/06/05 03:35 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

教え

奴隷がご主人様から学ぶことは本当に多いですね。
というより、全てのことをご主人様から教わるのかもしれません。
「奴隷だから」という一言で青犬さんは、
所有されることの歓びを新たにしたことでしょう。


No:478 2009/06/05 10:12 | ゴミムシ #yLURW2oEURL編集 ]

>ゴミムシさん

この2年数ヶ月の間にK様から沢山のことを教えて頂きました。
馬鹿な奴隷を教育するのはご本当に苦労だったと思います。
何のとり得も無い青犬を見捨てずになんとか使い物になる奴隷になるまで躾けて下さったK様には心から感謝しております。
長い間のM人生でしたが、今やっとマゾヒストとしての喜びを知ることができたような気がいたします。


No:479 2009/06/05 19:18 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

なんとも

 痺れる御言葉です。K様は男を支配し君臨する才能と純度の高いS性の両方をお持ちなのでしょう。

 無邪気さを含んだ天然真性S女様だけが持つ現実感といいますか説得力のようなものを感じます。


No:480 2009/06/06 03:10 | 直太郎 #-URL[ 編集 ]

>直太郎さん

いつも自分では気がつかない客観的なご意見を書いて下さるのでありがたく思います。
M男性を喜ばせるということをまったく意識なさらないK様の徹底した姿勢には感服させられますね。
青犬の拙い文章で少しでもそんなK様の魅力が伝わればよいのですが。


No:481 2009/06/06 12:50 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

お久しぶりでございます

kさん もう最高ですね

苦痛に歪んだ表情、絶対に目を逸らさない・・
想像するだけでうっとりしてしまいます。
青犬さんは、幸せものです(笑)


No:482 2009/06/15 17:03 | coco #-URL[ 編集 ]

>COCO様

こちらこそご無沙汰しております。
K様に酷いことをされればされるほど信頼を得たような幸せな気持ちになります。
何をしても青犬が決して逃げ出したりできないと確信していらっしゃるK様を心から崇拝してしまいます。


No:483 2009/06/15 22:06 | 青犬 #BdZK995kURL編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。