FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

K様のお言葉

►2009/03/18 02:40 

「お前、今日から奴隷として再雇用してあげる。ついて来る?どうなの?」


「は…はい…(土下座)」


「ん?誰の奴隷になりたいって?ちゃんとお願いしなよ。」


「はい…K様の奴隷にして下さいませ。ど…どうぞよろしくお願い致します(土下座)」


「ふ~ん、そう?じゃあ最低奴隷にしてあげる。いらなくなったら使い物にならなくしてゴミみたいに捨てるわよ?捨てても捨てなくてもついてきたことを後悔させてあげる。」


髪を掴んでカラオケルームの個室内を引き摺り回し、強烈な往復ビンタを喰らわせる。
盛り上がってきた私はそれだけでは足りず、ブーツで情けなく土下座した男の顔や頭をこれでもかと足蹴にし、とどめに歪む顔を眺めながら吸っていたタバコの火を男の左腕にギュッと捻るように押し付けて消した。



『Mを引退するつもりだったのに、とんでもない事になっちゃったな…。俺いつまで持つんだろう…。』


全く一方的に突然再雇用宣言をされ、選択肢もなく無理矢理お願いさせられ、その上突然キレられてNOと言えない状況でされるがままに苦手なリンチに耐える悲惨な男。
しかし今ここで関わりを絶つくらいなら自信は全くないけれど腹をくくってしまえ。と半ばヤケクソの承諾をした。(らしい)




あの日から早2年。


当初は青犬を最低じゃないの(出来れば最高の)と取り替えて、2号、3号と若くて可愛い奴隷を複数所有する予定だったのだが、もっとモテモテS女人生を歩むはずだったのだが、2号以下は未だ現れない。


そして今日現在も青犬は私の奴隷。





お前、意外と根性あるじゃん( ̄ー ̄)








K様御自身がお書きになった日記をご許可を頂きそのまま掲載いたしました。(一部名称のみ変更)
2年前のことはまだ鮮明に覚えておりますがそのときのK様は本当に怖かったです。
床に土下座した青犬の顔や頭をブーツの底でガリガリと音がするほど力一杯踏みにじられました。
青犬の怯えた目を見据えながら煙草の火を押し付けられたこと、髪を鷲掴みにして床を引きずりまわされたこと、物凄いビンタを何発も頂戴したことなど、その光景は青犬の脳裏に焼きついております。
でも、一番強く記憶に残っているのはあのときのK様のサディスティックなお顔の美しさかもしれません。
K様がおっしゃったようにあれから何度も何度も後悔させられましたがどうしてもその魅力から逃げ出すことはできませんでした。


スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:414 2009/03/18 18:41 | #[ 編集 ]

お返事

お返事が遅くなり大変失礼をいたしました。
昨日からK様とご一緒させて頂き、たった今帰宅いたしました。
秘密(?)の書き込みありがとうございます。(笑)
青犬もまったく同感です。


No:416 2009/03/20 00:41 | 青犬 #-URL編集 ]

やはり。。。

 貴重なK様のお言葉を有難うございます。 
 関係ができる前から男を奴隷同然(以下にも見えますね w)に扱えるS女様は魅力的です。美しい支配者としての自信に満ち溢れたその魅力に逆らえなかった青犬さんのお気持ちは、同じマゾヒストとしてとても共感します。K様と青犬さんの関係はパートナーとしての立場から始まるSM主従関係とは一線を画していますね。

 K様が複数の奴隷を募集したのに適した人材が見つからなかったのか、青犬さん一人でカバー出来てしまったため必要なかったのか。。。僕は後者だと感じていますが、それでもチャンスを伺っているM男はきっと多くいることでしょう。
 僕もその一人ですが、青犬さんには到底及ばないので遠くから指を咥えて見ております w


No:418 2009/03/20 16:55 | 直太郎 #/.OuxNPQURL[ 編集 ]

>直太郎さん

書き込みをありがとうございました。
関係ができる前から・・・そうですねえK様と青犬は初めてお遭いした瞬間から現在までずっと同じでした。
おっしゃるとおりSMプレイのパートナーと完全な主従関係とではかなりの違いがあると思います。
どのような場所でも支配者として自然に振舞うことができるK様は本当に凄い方ですね。(というか・・・そうすることが当たり前でそれしかお出来にならないみたいですが・・・)(笑)
もちろん他の方達とは普通にお付き合いなさいますよ、叱られるといけませんので念のため。
幸いK様の場合は完璧にそつなく何でもこなせる優等生タイプの奴隷より多少不器用なくらいの駄目奴隷のほうがお好みだということで何とかかろうじて生き延びております。
足掛け7年、再雇用後2年以上お仕えさせて頂きましたが常にリストラの不安を抱えておりました。
今までは一人でお仕えしてまいりましたが上司への不満をグチり合う同僚がいたら楽しいかもしれませんね。




No:419 2009/03/20 21:33 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

ちょっと一言(^^;

>直太郎さん
相手がM男の場合は私のモノにすると決めた時点で奴隷のように扱い、相手がノーマル男の場合はゆっくり本性を出すことにしています。
リンチ的行為は青犬がyesを言った後ですので既に奴隷としての教育メニュー(笑)ですし、承諾したからにはコレくらい耐えるよね?っていう試練の意味合いが強かったと思います。ドコでもダレにでもバイオレンス女なわけではありませんよ(笑)

私は相手がMだからといって、支配したい、可愛い、気に入った等、何かしら感じるものがないと奴隷扱いどころかSとして接することすらありません。どうぞ呼び捨てにして下さいとお願いされてもお断りしちゃいます。
どうでもいい男とは性癖関係なく一定距離を置きたい…ただそれだけです(;^_^A


>青犬
ふーん、同僚欲しいんだ?お前も偉くなったわねぇ(-_-#)
ちょっと気合い入れて探そうかしら。


No:421 2009/03/21 02:13 | K #pYLV/RxkURL[ 編集 ]

不思議です?

こんにちは、最近青犬さんのブログにたどり着いてちょくちょく遊びにきております。

青犬さんの様に普段からご主人様の呼び出しにある程度ついていける方はなかなかいらっしゃらないでしょうね。人は色々なしがらみの中で生きてるでしょうから...たとえどんな裕福な方でも時間と言うのはなかなか自由にならないもの...K様にお使えしようと決断された青犬さんは本当にすごいと思います。と、同時に時間の作り方など本当にどうされてるのか?不思議に思いました。

Mとしての覚悟なども私の様なヘタレMには到底青犬さんにはお呼びません。これからもK様と青犬さんとの関係がいつまでも続くように願っております。

健康にお気をつけて頑張って下さい。


No:422 2009/03/21 02:14 | ミチル #-URL[ 編集 ]

>K様

大変失礼を申し上げました。
本当は同僚など欲しくはございません。
グチは・・・・グチも言いたくありません。
お許し下さいませ。


No:423 2009/03/21 04:41 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

>ミチルさん

書き込みをありがとうございました。
時間に自由なことだけが青犬の唯一の取柄です。
自由業のため時間に拘束されません。
K様とご一緒させて頂いていないときにちょっと頑張れば何とかなるのです。
ですからK様からお呼び出しを頂いたときはいつでも飛んで行けます。
現在はK様中心の人生なので他のことはすべて後回しにしてしまいますね。
それから、鍋焼きウドンをご馳走になって大喜びするくらいですから大して裕福でないことはご想像頂けるかと。(笑)
青犬は今でもヘタレMですがK様のご教育で最低限のことだけは出来るようにして頂きました。
健康面についてもご配慮頂いておりますので大丈夫かと思います・・・たぶん。


No:424 2009/03/21 05:13 | 青犬 #Is7byAmUURL編集 ]

K様、青犬さん

K様
 直接お言葉を頂き感謝します。もしも僕の発言で気分を害されたなら申し訳ありませんでした。m( _ _ )m
 奴隷のように扱うこと自体ではなく、相手に奴隷として扱われることを受け入れさせてしまう点がK様の魅力です。と申し上げるべきでした。
 K様は気に入った男にのみ御自分のS性をお見せになるのですね。失礼を承知で申し上げますと、こちらがMというだけで過剰なほどにS女性様の特権を振りかざす方がいますが、K様は魅力と自信に満ち溢れていらっしゃるからこそ距離を置けるのではないかと勝手に推察しています。

青犬さん
 青犬さんは最初に出会ったときから既にK様のお目にとまったていたのですね。もちろん青犬さんも初めてお会いしたK様の魅力の虜になってしまったのでしょう。
 お二人の関係そのものにも憧れますが、その出会いが本当に羨ましく思えてなりません。 


No:425 2009/03/23 02:36 | 直太郎 #/.OuxNPQURL[ 編集 ]

>直太郎さん

青犬は一目でK様の魅力に参ってしまいましたが、もしも自分の苦手なことがお好きだったらどうしょうかと心配でした。
その頃の青犬は苦手なことだらけの超エゴマゾだったのです。
MのくせにいわゆるSMプレイといわれているもののほとんどが嫌いでした。
今頃気がつきましたがS女性様の多くは相手の嫌がることをなさるのがお好きなのですね。
案の定恐れていたことが的中してしまいました。
もっと早く気がつけばこんなに辛い目には遭わなかったのではないかと思うことがありますがもう後の祭りです。
そんなことを申し上げたら贅沢だと叱られてしまいますね。


No:426 2009/03/23 07:12 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

頂きました^^

お邪魔致します。


<K様がおっしゃったようにあれから何度も何度も後悔させられましたがどうしてもその魅力から逃げ出すことはできませんでした。
うふふ♪よいお話をうかがわせて頂きました(微笑)。
あんなに魅力的な方の傍を離れようなんて思わないことだわ。


文中リンクで
K様のコメントを頂きました。事後報告になりましたがどうぞよろしくお願い致します。


No:427 2009/03/24 08:51 | 朋 #-URL編集 ]

>朋様

お言葉を賜りありがとうございました。
今、ちょうど朋様のブログを拝見していたところでございます。
拙ブログをお取り上げ下さり感謝いたしております。
文中リンクのこともちろん喜んで了承させて頂きます。
わざわざおことわり頂き恐縮でございます。
これからもそうぞよろしくお付き合い下さいませ。


No:428 2009/03/24 16:21 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

初めまして

奴隷としての、気持ちが読み取れる記事
過去にさかのぼり、大変興味深く読ませてもらいました。


K様の天然素人Sぶりにもあっぱれですが、

それについて行く青犬さんにも感銘しました。


これからも、青犬さんの成長を拝見させて頂くわね。


No:429 2009/03/26 08:03 | S女 #-URL[ 編集 ]

>S女様

こちらこそ初めまして、ご感想をお聞かせ下さりありがとうございました。
稚拙なブログですが多くのS女性様にお読み頂いているようなのでとても緊張いたします。
これからも精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。





No:430 2009/03/26 14:38 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。