FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

オフ会に参加

►2009/03/14 04:45 

T様とF様


先週の金曜日、K様にお供してオフ会に参加してまいりました。
ブログ「S女甚句(えすにょじんく)」のF様と「ミスとレス」のT様というお二人のS女性様が主催なさったオフ会です。
会場は沢山のS女性様とその日だけS女性様(笑)やM男性でいっぱいでした。(総勢40名弱)
こんなに沢山のS女性様がお集まりになったのを見たことがなかったので大変緊張いたしました。
「マゾヒストの喜び」のkazowkさんとも初めてお目にかかれましたし、顔騎オフで仲良くさせて頂いているのS女性凛様とガンキでゴンさんにもお遭いすることができました。
主役のお二人は素敵なコスチュームでスタイル抜群のとてもお綺麗な方達です。
出席なさった皆様も良い方ばかりでした。
もっと多くの方々とお話させて頂きたかったと今になって思っておりますが後の祭りですね。
K様と二人でとても楽しい一時を過ごさせて頂きました。
お二人からリンクのご許可を頂きましたので是非ご覧になってくださいませ。(左下のリンクから)

11時過ぎに楽しかったオフ会が終わり反省会も兼ねてK様とホテルに行くことになりました。
部屋に入るといつもどおりK様はソファでお飲み物を召し上がり青犬は床に座ります。
オフ会の話をしながら青犬の首に跨ったり太腿で絞めたりしてお遊びになりました。
しばらくするとベッドに移動して胸の上にマウントポジションで跨られます。
だんだん首の方に移動しながら最後は顔にお乗りになりました。
そのとき、下着の中でカサッという音と変な感触が!
なんだか不吉な予感がいたしましたが・・・K様はその日生理中だったのです。
どうして青犬が呼ばれるときはいつも生理中なのでしょうか・・・不思議でなりません。
「口開けて!」
大きく開いた口の中にご使用なさっていたタンポンを入れられました。
「ちゃんと吸い取るのよ!」
急な展開に思わず泣きそうになってしまいました。
まだまだ生理に慣れていない青犬にはかなり辛い仕事だったのです。
思い切ってタンポンを噛締めて一生懸命に吸いました。
生理独特の味が口の中いっぱいに広がり激しい屈辱感に襲われます。
噛締めては吸い、呑み込んでを何度も何度も繰り返さなければなりません。
しばらく経つと 「見せてごらん!」K様は意地悪そうにおっしゃいます。
色が薄くなったタンポンをご覧になったK様は 「気持ちワル~い・・・よくそんなことできるねえ!」
「見てるだけで気持ち悪くなっちゃう。」
ご自分で無理やりさせせておきながら軽蔑したように青犬をご覧になります。
でも、K様にそんな目で見られると辛さも忘れてマゾの喜びが湧き上がってしまうのです・・・哀しい性だと思います。
最近、やっと少し耐えられるようにはなりましたがまだまだ苦手なことの一つなので頑張らなければなりません。
K様がなさりたいことやさせたいことはすべて感謝しながら受け入れるようにならなければならないのですから。

                                画像はオフ会の写真(左からT様とF様です)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

K様Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんばんは!
T様とF様スタイルが良くてまさにエロカッコイイですね!都会では楽しそうなオフ会があってウラヤマシイ(ショボン)K様はどんな格好で参加したんですか?K様のコスチューム姿も拝見したいです。

K様は青犬さんが苦手だからわざと生理中に呼び出してるんじゃないスか?苦手なもんを迷わず口にさせるK様はやっぱりスゴい方と思います(シミジミ)


No:406 2009/03/14 23:53 | マリオ #E6kBkVdoURL[ 編集 ]

>マリオさん

こんばんわ!
T様とF様はボンデージがとてもお似合いでしたよ。
K様ご自身はボンデージやコスチュームにそれほど興味が無いそうで普段と変わらないお洋服でした。
ミニ丈のニットのワンピースにブーツでしたが・・・パンストではなくガーターベルトだったと思います。
下着とストッキングの間の素肌が出た部分(絶対領域というんだそうです)にとても魅力を感じてしまいました。

わざと生理中に? う~ん、もしかしたらそうかもですねえ。
言われるまで気が付きませんでしたぁ。
ヒドイ!


No:407 2009/03/15 03:58 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

Tです(笑)

先日はご参加頂きありがとうございました。
事前、事後のやりとり、丁寧で迅速。さすがK様の僕(しもべ)さんなのねーと感心しておりました。
ボンデージはあんな席だったので戦闘服みたいなものです、普段着でとことん鬼畜というの萌えですよね(笑)
またお目にかかれる機会に恵まれますことを♪


No:408 2009/03/16 09:25 | 朋 #Kywjy1uIURL[ 編集 ]

Tに続いてFです(^^)

オフ会、お疲れ様でした。
うんうん、私もTさんと同じくな感想です、流石。
私はボンデージというよりは、ただのエロ痴女みたい(笑)
これでお見知り関係になったので、次回はKさん青犬さんともっとお話しが出来ることを楽しみにしています(^^)


No:409 2009/03/16 21:10 | fin #/3BrGLY6URL編集 ]

朋様

お返事が遅くなり大変失礼いたしました。
先日は楽しい時間を過ごさせて頂き感謝いたしております。
お褒めに与り恐縮してしまいます。
nobさんのお仕え振りを拝見いたしましたが青犬などはまだ足元にも及びません。
大変、勉強させて頂きました。
内緒ですがK様の場合は普通の格好で普段から常に鬼畜状態でございます。
日常とプレイという切り替えがあると奴隷も楽になるのでしょうが・・・それはとても望めません。(笑)
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。


No:410 2009/03/16 22:28 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

F様・・・いやさぁFin様

書き込みをありがとうございました。
先日のオフ会ではお世話になり重ねてお礼申し上げます。
青犬は照れ屋なので大勢の方達がいらっしゃるところではただただじっとしていることしかできません。(笑)
それにnobさんを見ていたらコンプレックスを感じてしまいまして。
自分ももう少しきちんとしないとK様に恥をかかせてしまうなと反省いたしました。
これからもどうぞご指導よろしくお願い申し上げます。


No:411 2009/03/16 22:37 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

失礼します。。

はじめまして。

私も親子ほど、、いや、親子以上に年が離れた女御主人様にお仕えさせて頂いている還暦過ぎの老豚です。
ブログの方、過去ログから拝読させて頂きました。

K様、青犬さん。
なんと素晴らしくも美しい主従関係でしょうか。
K様が人の上に立つべき資質を備えられ荘厳な美しさをお持ちの女性であることは青犬さんの文章からひしひしと伝わって来ます。
また、青犬さんの文章にはKさまに対するゆるぎない気持ちに満ち溢れています。

私めも女主人様にお仕えする身、ご主人様の名に恥じぬよう精進するとともに青犬さんの域に一歩でも近付けるよう励みたいと気持ちを新たにすることができました。
心から感謝申し上げます。

苦手だった課題を主様のお力で克服できるようになると言うことは被虐嗜好の身には無上の喜びであること申し上げるまでもありませんね。
私めも主様の御聖血を拝受させて頂くことが何よりの喜びです。
それは主様が崇高なる性の証しであり、またその月々の営みを直に感じることができるばかりで無く、聖なる御胎内の一部を私めの体に取り込むことをお許しくださることが何よりも嬉しいのです。

主様も月の営みはどちらかと言うと重い方で毎月のようにお辛そうなお姿を拝見するのは生理とは全く無縁である男の身からすると申し訳ない気持ちになるばかりで、何もして差し上げることができないもどかしさばかり募るものでした。

それが御聖血を拝受するようになってからと言うもの月々の営みも断然軽くなったとのことで直に「ありがとう」との感謝のお言葉を賜った時は不覚にも目頭を熱くしたものです。
余談ですが主様には生理用品代もお金がかからなくなったとお喜び頂けて主様専用生理用具としましては面目躍如だと内心鼻高々であります。

とはいえ、これとて始めから好きだった訳では無くむしろ絶対NGの部類でした。
しかしながら、御教育の甲斐あって主様に少しでもお役に立つことができるようになったと感謝するとともに60年余も漫然と生きて来たツケを今更ながらのように恨めしく思うのです。

少々自分語りが過ぎました。
実のところ私は主様への忠誠心、奴隷としての自負・存在意義が揺らぎかねない事態に陥っておりまして少々混乱しておりました。
しかし、冒頭でも申し上げましたが、お陰様で気持ちを新たにすることができたように思います。
心から感謝申し上げますとともにK様が支配者としてさらなる高みに上がられること、青犬さんも被支配者(被支配物?失礼)としての道を極められますこと心よりお祈り申し上げます。

お目汚し失礼しました。


No:412 2009/03/17 22:01 | 老豚 #Tw2b50QQURL[ 編集 ]

>老豚さん

はじめまして、ご丁寧な書き込みをありがとうございました。
拙ブログをお読み下さり感謝いたします。
K様に再雇用して頂いてから2年経ちましたがまだまだ気がつかないことばかりでいつも叱られてばかりです。
御聖血にたいしても老豚さんのようなレベルの高い意識はなくまだ及び腰で喜びを感じるという域には達しておりません。
正直に申し上げるととても辛いです。(笑)
ただ、ご主人様の生理が御使用頂くことで軽くなるということはいつもお聞きしております。
お体も楽になられるそうですし期間も短縮されるということです。
老豚さんのご主人様もそのようですね?
何故なのか不思議ですがそうお聞きすると俄然やり甲斐がでてまいります。
奴隷としてお役に立っているという喜びを感じることができます。
でも、青犬を奴隷としてお使いになるようになってから生理の間隔が短くなってしまったらしいのです。
残念ですがこれでは相殺されてしまいますね。

これからもお互いにご主人様にお喜び頂けるような役に立つ奴隷に成長したいものです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


No:413 2009/03/18 01:23 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

またまた失礼します。

老豚です。

レベルが高いなんて滅相もないです。
邪念と煩悩に苛まれる未熟者の老豚でございます。
私が御聖血拝受にさほど抵抗感がないとすればそれは若干の性癖の違いなのではないかと思う次第です。
恥ずかしながら白状致しますと私には女性に対する強い憧れの念がございます。
でき得れば女性に生まれ変わりたい、そんな願望が幼少の頃からありました。
と同時に男であると言う事実に強い絶望感を覚えるのです。
今で言えば性同一性障害とでも申しましょうか。
ですから私にとって御聖血拝受はその代償行為なのかも知れません。

月々の営みが軽くなるというのは間違いないと思います。私の主様もそれまでと打って変わって表情が明るくなられました。
殺気立ったものが無くなったというか、ケンが取れたとでも申しましょうか。

周期も、、言われて見れば若干短くなったようにも思います。
もともと主様は周期不順気味で1週間程度のズレは誤差のうちでしたが、今では4週間弱で安定しているようです。
これも主様がお喜びになっていることのひとつです。

青犬さんにとって聖血拝受はお辛いものなのですね。
私とて辛いご奉仕に変わりはございません。
始めて拝受のご下命を賜った時は屈辱感にまみれました。
何故なら主様がオンナ(あえてこう表現させて頂きます)であることをまざまざと見せつけられ自分はどんなにそうなりたいと願ってもそれには到底及ばない存在であることを思い知らされたような気がしたからです。
この時ほど自分に課せられた男と言う性を呪ったことはありません。
主様の勝ち誇った表情が忘れられません。
私が聖血を拝受させて頂くことによって主様とお辛さを共有することができる、その思いが聖血拝受の励みになっているのです。

私が青犬さんに見習わなければいけないのは、主様に対する一途な忠誠心です。
邪念と煩悩に苛まれていると言うのは謙遜でも何でもなく今まさに私が直面している問題なのです。
この辺はまた長くなりますので別の機会にしたいと思います。

それにしても、K様にしても私の主様にしても奴隷を屈伏させることへの情熱に驚嘆の念を禁じ得ません。
この歳になっても奴隷としてまだ足りない部分を気付かされその部分を伸長して下さる。
主様にはいつもたくさんの気付きを与えて頂いています。
思いますに人としての強さというのは肉体的なものよりも精神的な強さではないかと。
決意の強さと言っても良いと思います。

K様も私の主様もお若いのにこの決意の強さに長けていらっしゃる。
これはもう天性のものとしか言い様がありません。
私には到底望むべくもありません。
奴隷に対してこうしたいとお思いになったら何の躊躇もなく実行なさる。
このストレートなお姿にいたく感銘を受けまた眩しく仰ぎ見るとともに、おそばに置いて頂ける光栄に感謝するのです。

またまた長文失礼しました。m(_ _)m


No:415 2009/03/18 23:07 | 老豚 #Tw2b50QQURL[ 編集 ]

>老豚さん

お返事が遅くなり大変失礼いたしました。
じつは昨日からK様にお使い頂き疲れ果てて只今、帰宅したところです。
貴重なお話をお聞かせて下さりありがとうございました。
皆それぞれいろいろな問題を抱えているものなのですねえ。
子供の頃は60歳の老人というと立派な大人に見えましたが今、自分がその歳になってみると大したことはありませんね。(笑)
いつまでも若い頃と同じような悩みや矛盾を背負い続けちっとも大人になっていないのに気がつきます。
もしかしたらこれは青犬だけかもしれませんが。(笑)
特に奴隷としては至らないことばかりで常に反省しながら少しずつ努力をするようにしております。
これからもどうぞいろいろとお話をお聞かせ下さいませ。


No:417 2009/03/20 01:04 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。