FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

感染②

►2009/02/02 21:10 

帰宅後、少し休んでから仕事を始めようとするとなんだか体の具合が良くありません。
吐き気、だるさを伴う風邪のような症状でした。
『あっ! もしかしたら?』
じつは一週間程前、K様は生牡蠣を召し上がったのが原因でノロウィルスに感染、しばらく寝込まれていたのです。

早速、ウィキペディアで「ノロウィルス」について調べてみました。
「ノロウィルスは牡蠣などの貝類による食中毒の原因になるほか、
感染したヒトの糞便や嘔吐物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して経口感染する。」
「ノロウイルスは症状が消失した後も3~7日(場合によっては2週間以上)はウイルスが排出されることに留意しなくてはならない。」

う~ん・・・留意しなくてはならなかったのか。
でも!青犬には以前から一度ご主人様に病気をうつされてみたいという密かな願望があったのです。
ご主人様だけが病気に苦しまれるのはのは奴隷にとって不本意なことです。
その苦しさの原因である病気ををご主人様自らうつして頂き共有することができたら幸せなのではと考えておりました。

そして今回、ついに念願が叶いました。
それもK様の場合は牡蠣からの感染、青犬の場合はK様のお尻からの経口感染。
つまりアヌス様にご奉仕させて頂いたときに口で頂いたのです。
奴隷にとってこんな相応しい感染の仕方があるでしょうか。
このブログをお読みの皆様にはきっとこの青犬の気持ちをご理解頂けるものと思います・・・たぶん。
今、青犬が味わっている苦しみと喜びはK様からの最高の賜りものだと思い感謝いたしております。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

K様Comment(13)Trackback(0) | Top ▲

コメント

わかります

はい、そのお気持ち、よくわかります。
ちょっぴり羨ましい気持ちもあります。
ですが、それはそれとして、お大事になさってください。
病院へはいらしたんでしょうね。


No:358 2009/02/02 23:30 | ゴミムシ #yLURW2oEURL編集 ]

ちっいつもながら青犬さんが羨ましいです(T_T)
ボクだってK様の肛門様から風邪だろうとノロウィルスだろうと、コレラだろうとペストや赤痢だろうと、何でも伝染して頂きたいと思いますのに(T_T)
大体ご主人様の病気を伝染されるなんて最高じゃないすか。しかも肛門様からの経口感染なんて……(T_T)
ボカぁK様のお尻様の下で死ねるなら、圧死だろうが窒息死だろうが本望だと、否、むしろM男の本懐ここにありとすら思いますが。
でも実際、死ぬ直前までの顔面騎乗といったら、その苦しみはいかばかりか……。
きっと青犬さんは三途の川の一丁目の手前くらいまでは、何度も往復しておられるんでしょうね……羨ましい(T_T)
ちなみに三途とは、地獄・餓鬼・畜生の三つの悪道をいうのだとか……。
罪業深いM男にはいかにも相応しい道=途ではありませんか。
そして閻魔大王のK様に延々とイビり倒されるのです。巨尻の下で……。
これこそM男冥利に尽きるというものではありませんか。


No:359 2009/02/03 00:28 | パピー #ok9UAN9MURL[ 編集 ]

まったく…

まさか病気をうつされるのが密かな願望だったなんて、その上お尻から感染するなんて、思ってもみなかった( ̄□ ̄;)
確かに奴隷らしい感染経路ではあるけれど、ホントお前はバカだな…早く治しなさい(笑)


No:360 2009/02/03 00:29 | K #pYLV/RxkURL[ 編集 ]

>ゴミムシさん

お見舞いをありがとうございます。
ゴミムシさんならきっとご理解下さると信じておりました。
もちろん病院はおろか薬も服用しておりません。
せっかくK様より賜った苦しみからそう簡単に逃れては罰があたります。


No:361 2009/02/03 01:18 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

>パピーさん

羨ましいとおっしゃいますがノロウィルスの威力はなかなかですよ~。
吐き気、微熱が続いてかなりの辛さです。
何故か食欲はあるのですが食べるとすぐに吐き気をもよおします。
それにしてもノロウィルスが排泄物から経口感染するとは知りませんでした。
同じ感染するんでもこれなら納得ですね。
三途とはそういう意味だったのですか・・・。
勉強になりましたが今後失神させられそうになる度に頭を過りそうです。


No:362 2009/02/03 01:33 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

>K様

お言葉を賜りありがとうございました。
奴隷にとってこれ以上ない感染経路と有難く思っております。
勿体ない気持ちはいたしますが、K様にご不自由をおかけしてはいけませんのでなるべく早く治すようにいたします。
ありがとうございました。


No:363 2009/02/03 01:40 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

先ずは何より衷心よりお見舞いを・・・一刻も早い
御回復を祈り上げます。
それにしても言うなれば口移しの結実、と言うことで
あれば本望と申すものでございましょう。
いやはやなんとも・・・


No:364 2009/02/03 08:09 | 廃奴 #-URL[ 編集 ]

>廃奴さん

お見舞いのお言葉をありがとうございます。
昔、「裏窓」という雑誌で読んだ田沼醜男氏の「悪魔の接吻」というM小説を思い出します。
崇拝する女性に対する奴隷の接吻というものがどんなものかというような内容だったかと・・・。
復調しましたらまたうかがわせて頂きます。


No:365 2009/02/03 11:33 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

大変でしたね。でも、プレゼントは嬉しいといったところでしょうか。

早速、リンクさせて頂きました。よろしくお願いします。


No:366 2009/02/03 15:40 | minichi #-URL編集 ]

そういえば谷崎潤一郎「春琴抄」の発想に一脈
相通ずる発想がみられますね。流石でございます!


No:367 2009/02/03 18:50 | 廃奴 #-URL[ 編集 ]

>minichiさん

リンクの件、ありがとうございました。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
体の具合ですがだいぶ回復してしまいました。
なんだかちょっと残念な気持ちです。


No:368 2009/02/04 00:56 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

>廃奴さん

そうでしたっけ・・・「春琴抄」を読んだのはもう半世紀も前なのですっかり忘れておりました。
また、読み直してみます。


No:369 2009/02/04 01:00 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:371 2009/02/08 17:36 | #[ 編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。