FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

自涜のご許可

►2008/10/22 16:45 

 ※数日前のチャット中のK様との会話でございます



あ…そういえばオナニーした?

いいえ しておりません

ふ~ん・・・じゃ今からして♪


えっ? 今でございますか?

ふふっ♪

オカズを考え中♪・・・辛いオカズか惨めなオカズか悩むなぁ~♪




じゃあ…私がお前の顔の上で彼氏とエッチして、私のお尻に奉仕させられてる所を想像して!

想像した?


はい

どんな気分?

辛くて苦しい気持ちでございます

でもどうせ辛いだけじゃないんでしょ?

はい

そう…じゃあ私がお前の事をお尻の穴を気持ちよくする道具にしか思わないでセックスに没頭してる

状況を想像して、これからオナニーしなさい!

辛いだけなら逝けないと思うけど

お尻の匂い覚えさせたでしょ?ちゃんと匂いも味も思いだして


まだよ♪ 私のお尻の穴にお礼言いながら舌を入れて味わって!私のあそこには彼のが入ってるけど♪

彼が中で出したものが私の中から出てきたらそれも一緒に味わうのよ


かしこまりました

綺麗に舌で舐めとったら逝っていいわよ♪ 逝く時は私の名前を呼ぶようにね!

この変態マゾ犬汚物処理奴隷・・・・ちゃんと仕事してから逝け!





お礼は?

私にも彼にもお礼して!


K様、彼氏様ありがとうございました!

あはは 惨めなやつ 1ヶ月以上我慢してオカズがこれなんて・・・

これからまた当分は射精ナシね♪

今どんな気持ち?虚しいんじゃない?

じゃあ私はこれから彼とするよ  お前はスッキリしただろうから寝なさい♪

あはは♪





スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

K様Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

コメント

射精のお許しもでて、その上素敵なお言葉をかけていただいて、何て幸せな青犬なんでしょ!

たくさん感謝をしてもっと御奉仕しないとね。(笑)


No:198 2008/10/22 17:04 | #CKyOUH4IURL[ 編集 ]

>凛様

凛様、レスをありがとうございました。
とても有難いことだと思い、K様に感謝いたしております。
一ヶ月ほど前から自涜を禁止されておりましたので突然のご命令に驚きました。
見られていなくてもとても恥ずかしく情けない思いをいたしました。
でも、また当分は禁止だそうでございます。


No:199 2008/10/22 19:13 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

きえぇ~~~っ!
女神さまの白磁に輝くお尻様に敷き潰されるのは
こよない歓びでございますけれど同性の毛むくじゃら
のお尻がその女神さまと合体!
うわぁ~っ!天地鳴動っ!


No:200 2008/10/22 19:38 | 廃奴 #-URL[ 編集 ]

K様、私の長文のコメントをお読み下さり、誠に
ありがとうございます。毎朝、K様のお写真に挨拶
させていただいていますが、K様は(横顔のお写真故に)、
無視されているようで、それが又マゾ心を揺さぶります。
哀しい性です。

>mazobenkyのご主人様からしたらまだまだ半人前

そのようなことはございません。お仕えしていた女主人様と違った
「高貴さ」をK様はお持ちとお見受けします。青犬さんが羨ましいです。

コーンフレークの牛乳代わりに、サラダのドレッシング代わりに、
カップヌードルのお湯代わりに、永谷園のお茶漬けのお茶代わりに・・・
ご聖水をかけていただき、食べさせていただくことは常でした。
かつての女主人様がK様ご発案の「お尻水」を知ると、
ご聖水が「お尻水」に代わることは間違いないと
思います。

>じゃあ私がお前の事をお尻の穴を気持ちよくする
>道具にしか思わないでセックスに没頭してる
>状況を想像して、これからオナニーしなさい!

K様と彼氏様との描写を初めて拝見し、衝撃と共に、
これ以上ない屈辱を青犬さんに与えるK様は本当に
素晴らしいお方です。このお言葉に、私も変興奮いたしました。
恐らく、K様、青犬さんファンのS女M男の殆どが興奮したことでしょう。

K様が青犬さんを貶めることをライフワークにしていただくことを切に願います。

最後になりましたが、青犬さん、何度も申し上げますが、貴方が羨ましいです。
素晴らしい女神に出会えて、本当に良かったですね。このブログが炎上せず、
末永く続くことを切に願っております。

それでは、失礼します。



No:201 2008/10/22 20:39 | mazobenky #-URL[ 編集 ]

>廃奴さん

K様が誰よりも大事になさっている彼氏様ですからK様同様に感謝の念を持たねばと思っております。
同性であらせられる彼氏様のものを頂くのは屈辱の極みですがK様に喜んで頂くためには勝手を言うことは許されません。
青犬はK様に絶対服従することを誓ってしまったのですから・・・。


No:202 2008/10/22 21:47 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

>mazobenkyさん

青犬もこのブログが末永く続くことを祈っているのですが、果たしていつまで続けることができるのでしょうね・・・。
今のところなんとか無事にお仕えさせて頂いておりますが、この一年半はいつ捨てられてしまうかと心配し続ける毎日でした。
出来のの悪い青犬にとっては決して安心できる日々ではありませんでした。
このブログはK様を讃えるために始めたものなのでK様の存在無しには考えられません。
これからもK様のお役に立ち続けたいと願っておりますが、使って下さるかどうかはK様のお気持ち一つなのですから。


No:203 2008/10/22 22:16 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

なかなかに興奮ものの想像です。てか想像ですよね?(^_^;)
これで本当にK様に彼氏がいたら大興奮ですが……。
でもその彼氏もK様にとっては所詮は奴隷であり、しかもいつ他の彼氏に青犬さんと同じような奉仕を強いられるかも知れない運命にあるのでしょう。


No:204 2008/10/22 23:20 | パピー #ok9UAN9MURL[ 編集 ]

>パピーさん

彼氏様は本当にいらっしゃいますよ。
今回、書かれた内容の半分はK様の想像ですが、半分は現実にされたことです。
K様は彼氏様と奴隷の役割を分けて考えていらっしゃいますから扱いは全然違います。
主導権がK様にあるということだけは変わりませんが。


No:205 2008/10/23 07:27 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

青犬さん

マジっすか!
K様最高っすね!\(≧▽≦)丿

本当にされた半分と言うのがすご~く気になってモヤモヤします。
彼氏さんとの後始末をさせられたのでしょうか?

男に君臨されるのはまっぴらですが、それがK様に強いられたものなら、それもまた吉と思います。
疎外と屈辱はM的快楽の頂点ではないでしょうか。


No:206 2008/10/23 16:46 | パピー #ok9UAN9MURL[ 編集 ]

パピーさん

今、K様の御用事にお供させて頂き仙台におります。           半分は本当と書いたわけはまだ、お話できませんがそのうちにK様のご許可を頂けたら日記に書いてみますね。


No:208 2008/10/24 01:36 | 青犬 #jzH1MgWIURL[ 編集 ]

大変楽しく読ませていただきました
僕も、S女様に飼われている身です
これからも頑張ってください

僕もブログを書いています、もしよろしければリンクして頂ければ嬉しく思います。


No:210 2008/10/25 18:22 | トム #-URL編集 ]

トムさん

トムさん、レスをありがとうございました。    只今、旅行中につき明晩帰宅し次第パソコンからお返事を差し上げます。   どうぞよろしくお願いいたします。


No:211 2008/10/26 04:37 | 青犬 #-URL[ 編集 ]

>トムさん

今日、帰宅いたしました。
リンクの件、こちらこそどうぞよろしく御願いいたします。


No:212 2008/10/27 16:51 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]

お優しいですね

奴隷の自涜をお許しになったのね、でもしっかり青犬さんの次のお勤めに向けた調も兼ねて、相変わらず聰明なKさん。寝室の備品性具、当然奴隷の務めですわね、青犬さんは適性大と見受けられました。若い奴隷でだとなかなか調教に時間がかかりましてよ。ロープで拘束し、鞭で失神するまでしごいたりしたものです。最後には、私がそのムードでないときには、代わりに奴隷の口とアナルを彼氏に提供しました。
奴隷の射精はもっと厳しくしてはいかがかしら。射精を許可するにしても、もっと辱め、快感を否定するような方法を。


No:213 2008/10/28 00:10 | 龍子 #-URL[ 編集 ]

龍子さま

龍子さま、素敵なご提案をありがとうございました♪
きっと青犬は龍子さまのコメントを読んで震え上がっていることでしょう(笑)
青犬自身は射精してしまった後に素に戻った状態で私が彼氏とSEXすることを想像すると精神的には堪えるようですが、自涜の許可に関しては私も思うところがありましたので、もっと厳しくしようと考えています。
私は管理や先を見越した調教が苦手なんですよね。
聡明とはほど遠い我侭な子供がそのまま大きくなってしまったようなタイプです(^^;

私は優しいというより奴隷に甘い部分も結構あるので、なかなか龍子さまの域に達することはできないのですが、いつか龍子さまのおっしゃるように青犬を使ってみたいと妄想することはあります。
一応彼氏と青犬の役割は執事兼彼氏と奴隷兼ペットと分けてはいますが、龍子さまのように徹底した使い方は今のところしていないのが現状です。
青犬は私に奴隷として恋心のようなものを抱いているので、龍子さまのされたように青犬を使うことができたら青犬のダメージはかなりのものになる・・・と想像するとワクワクするのも事実なのですが。

龍子さまのように厳しく威厳のある女性に憧れつつ、なかなか成長できない私ですが今後ともよろしくお願い致します。
また、是非色々お話をお聞かせくださいね。


No:214 2008/10/28 03:00 | K #pYLV/RxkURL[ 編集 ]

>龍子様

龍子様、初めまして青犬でございます。
横からレスを付けては失礼にあたると思い躊躇いたしておりましたが、ご挨拶だけでもさせて頂ければと思い切って書き込ませて頂きました。
拙ブログをご訪問下さり感謝いたしております。
これからもどうぞよろしく御願いをいたします。
ありがとうございました。


No:215 2008/10/28 12:19 | 青犬 #jzH1MgWIURL編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。