FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

御懲戒②

►2008/09/07 09:24 

<御懲戒頂いた日のことを書いてみましたがかなり長くなってしまいましたので数回に分けさせて頂きました。



K様からの御懲戒を受けてまいりました。
しかし御懲戒中、かなりの緊張と恐れと苦痛があったためか何をされたのか記憶が曖昧でそれらの前後関係もはっきりとは思い出せないのです。
ブログを書くためには止む終えません・・・先ほど勇気を出してK様にお教え下さるよう御願いをいたしました。
さすがK様はなさったことを細部まではっきりと記憶していらっしゃいました。
青犬は嵐の中で大波に飲まれた小船のような状態でしたからしょうがないかもしれませんね。
でも、K様のおかげでだんだんはっきりと記憶が蘇ってまいりました。
部屋に入るとまず・・・全裸になるようにとのご命令でございます。
いつもは失礼がないように下着だけは付けさせて頂いておりますがその日は特別でした。
K様は黒のキャミソールと黒の小さな下着という目の眩むようなお姿でございます。
まず、ソファに深くお掛けになったなったK様の前に土下座をさせられます。
栗色の美しい御髪を指で梳かれたと思った瞬間・・・強烈なおみ足ビンタが青犬の頬に飛んでまいりました。
左右のおみ足が腰を中心にして大きな角度で代わる代わる振り下ろされるのでございます。
一発頂くごとに「バシーンッ!」と脳が揺れるような衝撃を感じます。
スポーツがお好きなK様のおみ足は強靭かつしなやかで恐ろしい凶器のように見えました。
青犬は頭が朦朧としてしまい何度か倒れそうになりましたがもし倒れでもしたらどれだけお怒りをかうかと思い夢中で踏ん張ったのです。
普段でもK様のおみ足ビンタはかなりの威力なのですが今回はまったく手加減なしでお怒りにまかせてでしたから本当に強烈でございました。
おみ足ビンタの嵐がやっと過ぎると今度は青犬の髪を掴んでベッドの上に引き倒し横から思い切り顔を蹴られました。
ビンタの場合は足の裏の柔らかい部分が当たるのですが、そのときはおみ足の裏全体・・・というか踵の部分だったと思います。
グワァ~ンという首が折れそうなほどの強い衝撃が青犬を襲いました。

                                            怖いけど・・ 続きます
スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。