FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

オイルマッサージ

►2014/06/17 22:32 

先日、青犬の仕事場兼住居にK様が御来駕下さいました。
全身オイルマッサージを行うためです。
ソファを平らにして新しい大きなサイズのタオルを敷いて準備いたしました。
以前、K様がプレゼントして下さったマッサージ教本をここ一か月毎日持ち歩いて勉強しておりました。
マッサージのことも少しずつですが理解できるようになり少しは上達したと思うのですが果たしてご満足頂けるのか不安です。

最初にご入浴頂き血行を良くしてからソファに俯せの姿勢で横たわって頂きます。
手にマッサージ用のエッセンシャルオイルを馴染ませてからいよいよマッサージのスタートです。
黒のTバックの下着だけご着用のK様のお身体は本当に魅力的ですが不思議なことに性欲やM欲のような感情が芽生えません。
マッサージに集中しているためそんな余裕などないのです。
ただひたすら指先に神経を集中してK様の微妙な反応を確かめながら続けていきます。
背中から臀部と移り太腿に下がり最後は脚まで下ります。
次は仰向けになって頂き胸からお腹、太腿そして足先まで下りて終了しました。
通常ですと全行程で1時間もあれば足りるのですがまだ教本を見ながらですので2時間以上かかってしまいました。
それでもK様から「随分上達したじゃない。 とても気持ちよかったよ。」とお褒めの言葉を頂戴し安堵いたしました。
面倒くさがりやの青犬がこんなに一生懸命になれたのはやはりK様への想いが強くなったからだと思います。
どんな駄目奴隷でもご主人様への想いが強ければましなご奉仕ができるようになるのですね。
マッサージの後、立たれたままTバックの下着を口で脱がせるよう命じられました。
馴れないことなので時間がかかってしまい苦労しましたがようやくお脱がせすることができました。
「このTバックだとマッサージしやすいでしょ、これからはマッサージ用にするから洗濯しておいて。」とご指示を頂きました。

「これからも週一ペースで使ってあげる。」と言って下さり本当に真面目に学習して良かったと思いました。
これで満足することなく今後も努力を続けていきたいと思います。
マッサージは奥が深く学べば学ぶほど上達するものらしいのでやりがいがございます。
ソファですとちょっと低すぎて施術しにくいと感じたのでインターネットでマッサージ台というものを見つけました。
次回はもっと寝心地が良いマッサージ台でご奉仕させて頂けそうです。
小学生の作文みたいな日記ですみません。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

K様Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

コメント

マッサージ習得のご指示を忠実に守り、かつ習得されたのですね。
お褒めいただけるまで上達なされたとは素晴らしいことです。
K様のお身体を間近にしてもなんのM的性欲が湧き出ないことも、無我お奴隷境地に達したのでは?
Tバックを口で脱がさせていただき洗濯を命じられたのは、ご褒美かもしれませんね(^^;
今後の青犬さんの活躍に注目です!


No:919 2014/06/19 09:25 | ポニーボーイ #-URL[ 編集 ]

>ポニーボーイさん

まだまだスムーズにはまいりませんが少しずつ上達しているみたいです。
K様にお喜び頂けることが嬉しくてたまりません。
普段ですと黒のTバック姿のK様を拝見したら即悩殺されてしまうのですがマッサージのときはそうなりません。
自分でも不思議に思います。

たしかにおっしゃる通りご褒美ですねえ。
最初はほとんど義務感でやっていた舌洗濯ですが今ではありがたくてたまらなくなってしまいました。
その日の味と香りででご体調の変化などもわかるようになってまいりました。
以前、「お前には何をさせても恥ずかしいなんて思わないんだよねえ。」と言われたことがありました。
どんなことも安心して任せて下さるK様の思召しに心から感謝しています。


No:920 2014/06/19 14:21 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

ボクも、マッサージご奉仕は何度か経験がありますが、眼前の女体と、その柔らかな感触に、欲望が漲ったものです。
でも、それを抑えてご奉仕に専念せねばならない、男としては惨めな立場と、ボクが焦れているのを承知で、悠然とご奉仕をお受けになるS女様の対比に、激しくMの欲情がたぎりました。

そのどちらも湧き起こらないというのは、K様への思慕の念がそれほどに強く、独立した自我を失って、正真正銘の、K様の所有物になられたのでしょうか。

それとも、マッサージご奉仕の時だけという事は、職人気質のようなものでしょうか。
どちらにしても不思議な事です。
そこまでの境地に至った青犬さんもさる事ながら、そこまでに馴致なされたK様の偉大さを思わずにはいられません。


No:921 2014/06/19 19:00 | シンジ #ok9UAN9MURL編集 ]

>シンジさん

職人気質というのが一番近いかもしれません。
マッサージの時は集中して専念しなければと思います。
それとご主人様に対してそういう感情を持ってはいけないのではと思うときもあるのです。
たとえそんな気持ちになってしまっても表面には出さないようにしています。
K様はご自分の魅力の前に平伏させることで優越感や征服感を楽しまれるので悩殺されないような奴隷もだめかもしれませんね。
使役のときはそれに集中しますがそれ以外のときはへろへろです。


No:922 2014/06/19 22:18 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

青犬さん、こんにちは。

青犬さんの文章を読みまして、私がもしもS女様のマッサージをさせて頂けるとしたら、どのような気持ちになるのかを想像しています。

素直な気持ちとして、とても嬉しいでしょうね。
そして、真心を込めて、指先の一つ一つの動作を丁寧に、丁寧に・・・、何よりも、S女様に心地良く感じて頂けるように、ひたすら一生懸命に励むことになると想像しています。

奴隷にとりましては、S女様のお傍近くで御使用頂けることが、何と言っても、最も嬉しく喜びを感じるひと時だろうと思うのです。

私にとっても、マッサージは、料理とともに是非とも習得したいと思っている技術です。
青犬さんを見習って、技術の習得に励みたいです。

ところで、そのマッサージの後に、K様のTバック下着を、口で脱がすように命じられたとか・・・

青犬さんが、口で咥えて懸命に脱がそうとする様子が目に浮かぶようです。
その姿はまさしく、飼い主様に、鎖に繋がれて可愛がられている飼い犬そっくりだったことでしょうね。(^^)




No:923 2014/06/20 13:44 | ヒロユキ #RSx9Hk0EURL[ 編集 ]

>ヒロユキさん

傍に置いて下さるだけでもありがたいのにマッサージという大役をお任せ頂けることは本当にありがたいことと感謝しております。
御体のコンディションを指先で感じながら施術させて頂ける幸せに感謝の気持ちが湧き上がってまいります。
ヒロユキさんも是非お始め下さい。

口でパンティ様を脱がせて差し上げるのは意外に難しかったです。
Tバックというのは信じられないくらい布地部分が少なくてピッタリとお体に吸い付いているので大変でした。
歯を使うと布地を傷つけると思い唇のみでやらせて頂いたのですが相当苦労いたしました。
要領の悪い青犬を叱責なさりながら上から見下ろされるK様は本当に魅力的でした。


No:924 2014/06/20 16:09 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

かつて私もマッサージを命ぜられて、本を数冊買ってきて勉強したことがありました。
が、上達するところまではいきませんでした。
青犬さんはやっぱり私とは志の高さが違いますね。


No:925 2014/06/22 03:22 | ゴミムシ #yLURW2oEURL[ 編集 ]

>ゴミムシさん

ようやく少しわかりかけてまいりましたがまだ入り口付近をうろうろしている状態なんです。
ちらちら本を見ながら出ないとできません。
スムースに流れるように進めていくことがとても大事に思えますので何度も繰り返えして体で覚えなければならないのでしょうね。
早く指先の感覚でK様のご体調がわかるようになりたいです。


No:926 2014/06/22 09:28 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。