FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

本当の居場所

►2014/05/27 23:26 

前回の日記「禁断症状」を自分で読み返してみましたが大きな反省点がございました。
まるでおねだりをしているような気がしてしまったのです。
本当は消してしまいたいくらいなのですが敢えて残しておきます。
そして読み返す度に自分の無神経さを反省しようと思います。

初めてK様にお仕えさせて頂いたときから自分からは何も求めないよう十分注意しておりました。
奴隷であると同時にマゾでもありますから嗜好がまったくなかったわけではございません。
でも、エゴマゾにだけはなりたくありませんでした。
お伺いやお願いはもちろん心の中で何かを求めることさえ抑えてまいりました。
そのことがK様に伝わって不愉快な思いをなさるような気がしたからです。
今回の雇用でその気持ちがさらに強くなった気がいたします。

以前は鞭が苦手とか御聖血は怖いとか心の中で思いながら従ってまいりました。
でも、今の自分の気持ちはまったく変わったと感じます。
K様がなさることお与え下さるものはすべてがありがたい思し召しなのだと捉えられるようになったのです。
何だか奴隷として少しましになった気がして自分でも嬉しくなってしまいます。
今は一番苦手な鞭でも、思いつきませんがその他の自分が嫌そうなことでもすべて感謝して受け入れられる自信が湧いてまいりました。
これからはどんなことをされても何を与えられても感謝してしまうと思います。
でも嫌がることをなさるのがお好きなK様にとっては面白くないことなのかもしれませんね。
K様の下に居たい、繋がりを感じていたいという気持ちが以前とは比べ物にならないくらい強くなったからなのでしょう。
自分が心から崇拝するご主人様に仕える幸せ尽くす喜びがわかるようになったのだと思います。
おおよそ一か月間の絶望的な暗い気持ちや万力で心臓を締め付けられるような苦しみを経たからこそ辿りつけた新たな居場所。
もうここからは絶対に離れたくありません。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

K様Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

コメント

なんという

前向きで真摯な言葉。
さらにいうなら、切実で、まじりけのない透明な言葉。
まるで純粋無垢な赤ん坊のようです。

いや、もしかすると青犬さんは、K様によって本当に生まれ直したのかもしれませんね。


No:913 2014/05/29 10:46 | ゴミムシ #yLURW2oEURL[ 編集 ]

>ゴミムシさん

そんな風に言われると恥ずかしいです。
普段の青犬はろくなもんじゃありませんがK様への想いだけは純粋なのかもしれませんね。
この歳になってこんな気持ちになれることを嬉しく思います。
自分の仕事にとっても直接的にではありませんが必ず良い影響があるはずだと感じます。
再雇用、そして今回、その度ごとに生まれ変わるというか脱皮しながら形を変えていく昆虫になったような気持ちです。
蝉は7年間も地中で過ごし最後の一週間だけ地上で過ごした後死んでしまうそうですが自分も同じような気がします。
K様とお会いしていなければ地中での生活に終始していたのかもしれません。
残り少ない人生をK様のために大事に生きてみたいと願っています。


No:914 2014/05/29 18:20 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

青犬さん、こんにちは。

私も過去に書いた文章を読み返すとき、恥ずかしいと思うことはよくあります。
ただ、書いた時点では、そのように考えていたことは確かですし、それは自身の未熟さの記録でもありますから、そのことをしっかりと肝に銘じて、今後の精進のためにも、文章を残しておき、時々にでも読み返すことは意味のあることだと思うのです。

私も鞭は苦手です。
今の私でしたら、率直に言いますと、鞭打たれることに恐怖を感じるのは間違いないと思います。

でも、心底お慕いするS女様でしたら、鞭打つことをお楽しみ頂くために、精一杯、歯を食い縛ってでも耐えようという気持ちはあります。

まだまだ未熟なマゾ奴隷志願者なのですが、青犬さんのブログを拝読して、一歩ずつでも成長したいと思います。


No:915 2014/05/30 13:25 | ヒロユキ #RSx9Hk0EURL[ 編集 ]

>ヒロユキさん

ヒロユキさん、こんにちわ。

その時は正直に感じたことを書いているのですが後から読んでみると赤面することも多いです。
時々過去に書いたものを読み返して反省しなければなりませんね。
我々M族は深夜などに妄想しがちになってしまうのでよほど気をつけないと突っ走ってしまいます。(笑)
メールなどは朝を迎えて冷静になってからから送信ボタンを押すことにしています。

鞭は辛いですねえ。
一番苦手なものの一つですが今は頂戴てもありがたく感じる自信がでてまいりました。
何となくですがそんな気がいたします。
青犬は元々奴隷としての才能が著しく劣っていたのでここまで来るのに時間がかかってしまいました。
ようやく青犬にもヒロユキさんの心構えが理解できるようになった気がします。



No:916 2014/05/30 14:29 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

ボクは、自分はエゴマゾでも良いかなって思ってます。
ボクのエゴを粉砕して、ご自分の意思に屈伏させる、強いS女様が好きだからです。
K様も多分、そんな強い女性でいらっしゃるような気がします。
むしろエゴマゾの方が、調教し甲斐がお有りなのではないかと。
大切なのは、どんな目に遭わされても遭わされなくても、このお方のお側にいたいという思慕の念ではないでしょうか。


No:917 2014/05/31 01:27 | シンジ #ok9UAN9MURL編集 ]

>シンジさん

お気持ちわかるような気がします。
青犬はエゴマゾではなかったと思いますがずっと自分勝手に生きてきたので野生の馬のようなものでした。
親分になるのも子分になるのも嫌いでした。

そんなときK様と出会い主従関係を結ばせて頂きました。
生まれて初めての主従関係でしたし奴隷というものが何かもわかっていませんでした。
K様も最初は随分手を焼かれたと思います。
今のような完全な主従関係が出来上がるまで10年以上もかかったのですから。
不器用な青犬をよく辛抱強く教育して下さったと思います。
今では完全に乗りこなされK様を絶対の存在と心から思えるまでになりました。

たまに思うのですがもし自分がもう少し若い頃にK様と出会っていたら今のような関係にはなれなかった気がいたします。


No:918 2014/05/31 02:08 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。