FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

禁断症状

►2014/05/21 00:36 

この数年間にK様から色々なことを仕込まれました。
ほとんどお会いする度に与えられたのはK様の御体から分泌排泄されたものでございました。
K様が捨てられるおよそすべてのものを口に入れさせられてました。
最初は人並に抵抗感や嫌悪感もございましたが二、三年後にはまったく抵抗なく拝受できるくらいになりました。
その後数年が経過し自分から欲するようにされてしまいましたが今思えばそれが危険信号だったのかもしれません。

数年前にK様から言われたことを思い出します。
「私の匂いや排泄物に脳が侵されて体が反応するようになればあとは中毒が進んで重症になるばかりよ(笑)麻薬より質が悪いね。
ジャンキーは薬がないと生きていけないから薬のためならなんでもするでしょ?
お前も同じように私から与えられるもののために私の側にいるためになんでもするように洗脳するの♪」
「私から出たものは「口にしないともったいない」と思うくらいに仕込んで自分から欲しくてたまらない状態にしなきゃ本当の中毒とは言えないわ。
まだまだこれからよ♪今のお前はすでに周りに退かれるレベルだろうけど自ら望んでやっているわけではないってスタンスのうちはまだまだね。」

今では完全な中毒患者になってしまい日々禁断症状に苦しんでおりますが彼氏様ができたため一切のスキンシップは許されなくなってしまいました。
それでもたまにその日ご使用になっていたパンティ様の舌洗濯を仰せつかることがございます。
麻薬中毒患者が少量の麻薬を貪るように服用するのと同じように一時的な効果はございますがすぐにまた禁断症状の苦しみが始まるのです。
K様はもちろんそんなことはご承知で青犬が苦しむのをお楽しみになられているご様子です。
お預けを命じられた犬が涎を垂らしながらご主人様の「よし!」の声をひたすら待ち続ける姿と似ている気がいたします。
でも「よし!」のお声は永遠に聞けないような気もするのです。
それでも日々K様のことだけを想い自分がたとえどうなろうとK様の元からは離れることができません。



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

K様Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

コメント

素晴らしい!

そこまで堕ちるとは立派ですね♪

素晴らしい(*^^*)

この先はジャンキーとして立派に成長しちゃいましょう♪

楽しそうでいいですなぁ~♪

私は昨日奴隷と別れました。奴隷の妻に全てがバレたので。・゜゜(ノД`)

既婚者はやっぱり難しいですね。

さて、どうやって奴隷を探せばいいんだか。奴隷のスーパーマーケットでもあればいいのにな。

これからも更新頑張って下さいね!
楽しみにしています!


No:899 2014/05/21 07:44 | 怜那 #-URL[ 編集 ]

>玲那様

お褒め下さったのかどうかよくわかりませんがありがとうございます。
これ以上はあまり成長したくないのですがK様のお心づもり次第なのでどうされてしまうのかまったく予想ができません。
楽しまれているのはK様ばかりで青犬にはそんな余裕などありませんが支配して頂いているという充実感のようなものは確かにございます。

奴隷さんとお別れになられたのですね。
ご不自由だと思いますが奴隷になりたい方は沢山いらっしゃると思いますので見つけるのはそんなに難しくないように思えますが。

良い奴隷さんとの出会いをお祈りいたしております。







No:900 2014/05/21 09:21 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

K様のお言葉、聞くだけでも動悸がして震えが来ます。
それもM男を興奮させようという、サービスとしての言葉責めでなく、K様のありのままの本心を、奴隷に宣告されたものと推察いたします。
これは相手を、本気で奴隷と見なしていなければ、出来ない所業ではないでしょうか。

K様が、彼氏様に操をお立てになるとは意外な気もしますが、青犬さんには切ない事でしょう。
ご心情、お察しいたします。
けど、その切なさ故にこそ、ますますK様への慕情が募るのではないでしょうか?
K様のお側に置いて頂ける、それだけで満ち足りておられるのではなかいと思います。
掛け替えのないものを、既に得ておられるのですから。
M心は渇いてしょうがないでしょうけど。


No:901 2014/05/23 03:12 | シンジ #ok9UAN9MURL編集 ]

>シンジさん

お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
じつは今日は午前中から青犬の仕事場にK様が来て下さりたった今、お送りして帰宅したところでした。
こんなに永くご一緒させて頂けたのは久しぶりのことでした。
再々雇用のお許しを頂いたとはいえもう以前のようなコミニュケーションはなくなり今後は苦しみ続けながらのお仕えになることを覚悟しておりました。
でも青犬が思い込んでいたほど絶望的な状況ではないことが少しずつわかりかけてきました。
K様が本気で青犬を飼って下さり一から再教育して下さるというお気持ちがようやくわかったからです。
失ったものがどれだけ大事なものだったかは失ってみなければなかなか気がつきません。
今回そのことが身に染みてわかりました。
青犬も一から勉強し直しお仕えしていくという決意を新たにいたしました。


No:902 2014/05/23 23:19 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

青犬さん、おはようございます。

青犬さんはもはや、精神的には、K様から鉄格子の檻の中に閉じ込められ、鎖で繋がれている状態と言っても過言ではないのかもしれませんね。

拷問であれ、放置であれ、どのような扱いをされるにしても、それはすべて、K様の御意思次第・・・

青犬さんのマゾ人生が、これからいよいよクライマックスを迎えようとしている・・・、そのような印象を受けています。


No:903 2014/05/24 07:41 | ヒロユキ #RSx9Hk0EURL[ 編集 ]

>ヒロユキさん

今の青犬の状態を的確に表して下さった気がいたします。
大げさではなくまさにその通りだとつくづく思います。
K様のなさることを好きとか嫌いだとか考えることさえなくなりました。
すべてのことに感謝し服従してしまいます。
それだけにK様のさじ加減一つでどうにでもされてしまうのでしょうね。
K様に睨まれると体が硬直して金縛り状態にされてしまいます。
今まで経験したことがない精神状態に自分でも驚きます。
この先どうされてしまうのかかすかな不安もありますがどこどこまでもK様の後についていく覚悟でおります。
どうぞこれからも貴重なアドバイスを聞かせて下さい。
ありがとうございました。


No:904 2014/05/24 14:36 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。