FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

有難きお言葉

►2014/05/05 10:50 

今回は再々雇用として懇願しお慈悲を賜ることができましたが過去にお仕えしてきたときとは内容が異なります。
最近は車での送迎にご使用頂くのがメインの仕事ですが喫茶店や車の中でお話をさせて下さいますが運が良いと食事のお供までさせて頂けることもございます。
気が向かれるとおみ足のマッサージやその日ご着用なさっていたパンティ様をお恵み下さることもございます。
マッサージのとき以外はK様のお身体に触れるようなことは一切許されません。
おみ足マッサージの時ももちろんストッキングやタイツを着用なさったままでございます。
青犬を初心に戻してから再教育が必要とのお考えなのかもしれません。
以前、こちらに書いたようなことはなさいませんので読まれる方は少々期待外れかもしれませんね。
今後もSMプレイのようなことは恐らくなさらないのではないかと思います。
上下関係は以前よりもさらに厳格になり青犬の奴隷意識もより強くなりました。
所謂SM行為などまったくなくても主従関係はより充実したものに進化したように思えます。
青犬のことを完全な所有物とお考え下さることがとても有難く心から感謝いたしております。
今後どのようにご使用下さるのかまったく見当もつきませんがK様のために努力と学習を続けていく決心は揺らぎないものになりました。

先日、ラインでのチャット中にこんなことをおっしゃいました。
「彼氏と比べたら身分や立場は雲泥の差だけど私との距離はお前のほうが近いと思う。」
「よく覚えておきなさい。」と言って下さいました。
そのとき青犬は涙が出るほど嬉しくて幸福な気持ちになりました。
歳を取るに従いだんだん涙腺が弱くなるのかすぐに感極まって涙が出そうになってしまいます。
再出発のおかげでどんな些細なことでも感動や喜びに結びつきK様にお仕えできる幸せを感じることができます。
自分の卑しい欲望などはすべて封印しK様に従うことだけを喜びとしてお仕えしていく覚悟でございます。

スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

コメント

再出発との事で、許して貰えて良かったですね。
決して離れられないと青犬さんも書いておられますが、過去の記事を読むに当たり、ここまでの関係を築ける相手は、実際もう現れませんよ。
K様も実は青犬さんの事を大切に思われていると思いますし。

確かに今後どういった扱いになるのか不安もお有りでしょうが、徐々に可愛がって貰える昔の姿に戻っていければと応援しています。

更新が無くて心配していました。
ただ青犬さんもK様も元気なご様子なので安心しました。

また是非、妙味のある更新をお続けいただけたらと思っています。


No:887 2014/05/07 12:13 | ワンコ #-URL[ 編集 ]

>ワンコさん

再出発後の初レスありがとうございました。
奴隷業はもう年老いた自分には無理と思い辞職させて頂きましたがK様への強い想いはどうしても断ち切れず再度お慈悲に縋ってしまいました。
お許し願えたことは奇跡だと思っております。
K様にお仕えすることが自分の運命と感じました。
これからも更新頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。


No:888 2014/05/07 13:21 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

更に強化された上下関係、素晴らしいですね。
思いますにマゾの本当の喜びは、オーナー女性との上下関係にあるのではないでしょうか。
大好きな女性に所有され、(精神的に)這いつくばらされる。
これに勝るマゾの喜びはないと思います。
それに比べたら、SM行為の有る無しは二の次ですね。

それに、香子様から賜ったお言葉。
Mとしてだけでなく男として、こんなに嬉しいお言葉はありませんね。
ボクも好きな女性から、こんな風に言われるようになりたいです。


No:889 2014/05/08 13:09 | シンジ #ok9UAN9MURL編集 ]

>シンジさん

ありがとうございます。
これからどうなるのかまったくわからず不安な毎日ですがK様に喜んで頂けるような奴隷になれるよう精いっぱい頑張ります。
SM行為など二の次とわかっていながら心の奥で卑しい欲望が首を擡げてしまいます。
奴隷としてまだまだ修行が足りませんね。
K様のサディスティックな眼差しで一睨みされると体中が痺れてしまって動けなくなってしまうのです。
現実の完全な上下関係はとても厳しいものでした。


No:890 2014/05/08 17:02 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

青犬さん初めまして!
書き込むのは初めてですが、ずっと前からこのブログの大ファンで、K様と青犬さんの濃密な主従関係に感嘆するばかりです。K様のお身体から出た排泄物を黙々と処理する青犬さんを文章から妄想したり、お身体から分泌されたものを当然のように青犬さんに処理させるK様を想像したりして、毎回楽しみながら閲覧しておりました。
長い間、更新が途絶え、もうブログは更新されないのかなと物悲しく思っていました。なので、今回の記事を見て本当に嬉しく思います。
更新楽しみにしています!K様からご調教を受けた際には是非記事にしてもらえたら嬉しいです。


No:891 2014/05/08 19:32 | コロ助 #-URL[ 編集 ]

>コロ助さん

初めまして、どうぞよろしくお願いいたします。
以前から読んで下さっていたのですね。
ありがとうございます。
ご覧のように以前とは少々趣の異なるブログになりそうですが正直な思いをを綴らせて頂きますのでどうぞこれからもお寄り下さい。
青犬自身にも今後の展開はまったく見当がつきません。
今はただただK様のお役に立ちたいという気持ちでいっぱいです。


No:892 2014/05/08 21:47 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

はじめまして。

復帰、おめでとうございます!私はKYOKOさんのブログから青犬さんのブログに来ました。お二人のブログ、本当に楽しくて全部読ませて頂きました♪全然更新されてないのが残念でしたがさっき読み返したら、はっ!更新してる!嬉しくて嬉しくてコメントしてしまいました!これからも頑張って下さいね(*^^*)

私も青犬さんみたいな面白い奴隷を育ててみたい(笑)


No:893 2014/05/09 09:52 | 玲那 #-URL[ 編集 ]

>玲那様

ありがとうございます。
女性の方に読んで頂けることとても嬉しく思いますが恥ずかしさもまたひとしおでございます。
今、読み返してみるとかなり恥ずかしいことを沢山仕込んで頂きました。
そのときはごく自然にK様に従ってまいりましたが客観的に考えるとちょっと同情いたします。(笑)
玲那様は青犬のような駄目奴隷ではなく優秀な奴隷をお育て下さいませ。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


No:894 2014/05/09 13:56 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

お久しぶりです。
久々に覗いてみたら、更新されて、現況を伺い驚きと喜びが混じっています。
プレイありきの関係ではなく完全なる主従、しかし身近な存在。
青犬さんが至福に満ちた環境にいらっしゃることが、なによりです。

私に関してですが、諸事情により関係は終わりました。
詳細は書けませんが・・・
それでも、良き友人として相談相手として、継続していることはお伝えしておきますね。
でも、礼儀・言葉遣いなど立場をわきまえた間柄であることは言うまでもありませんが(^^;

それでは、次の更新を楽しみにしております。


No:895 2014/05/14 12:17 | ポニーボーイ #-URL[ 編集 ]

>ポニーボーイさん

お~!ポニーボーイさん、大変ご無沙汰いたしました。
覘いて下さりありがとうございました。
こちらもいろいろありましたがやはりどうしてもK様から離れられないことがよくわかりました。
現在は至福に満ちているとも言えますしまた辛い状況でもございます。
詳しくはそのうち日記に書いていきますね。
ポニーさんも事情があるとお察ししますがお別れは寂しいですね。
4人で会えることを楽しみにしていたのですが残念です。
更新は続けますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


No:896 2014/05/14 15:07 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

青犬さん、こんにちは。
御無沙汰しています。
久しぶりに覗いてみたら、更新されていたので、何だかとても嬉しくなってきました。

K様との関係は、以前にも増して、主従関係が進化したとのことですが、そうなると益々、今後の青犬さんの人生の行方は、K様の御心に委ねられているのかもしれませんね。

これからもブログの更新、楽しみにしています!。


No:897 2014/05/18 13:31 | ヒロユキ #RSx9Hk0EURL[ 編集 ]

>ヒロユキさん

こちらこそ大変ご無沙汰してしまいました。
お元気そうでなによりです。
久しぶりの更新でしたのでもうどなたも来て下さらないのではないかと心配しておりました。
ありがたく思います。

主従関係は以前よりもさらに厳しいものになったと感じております。
しばらく間が開きましたので再教育の必要もお感じになられているご様子です。
今後どうなるのか不安もありますが選択肢は与えられておりません。
K様のご指導の下で努力させて頂く覚悟でございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


No:898 2014/05/18 20:55 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

涙腺

以前には、敢えていえば恋人的なところと主従関係と両方あったけれども、
新しい関係においては、主従関係だけになった、というわけですね。
そこから先の具体的なイメージがなかなか浮かばないのですが、まあだんだんわかってくるとして…。

涙腺が緩くなるのは、あながちお年のせいだけではないのではないでしょうか。
私の経験からいっても、ご主人様と接すると、感情が純化して奔流のように現れてきますよね。
ちょっとしたことがものすごく嬉しいし、自分のせいでご主人様の表情が少しでも曇ったりするととても落ち込んだり…。


No:906 2014/05/25 12:09 | ゴミムシ #yLURW2oEURL[ 編集 ]

>ゴミムシさん

奴隷+マゾ率90%なのですがやっかいなことに残りの10%が普通の男性としてK様を想う気持ちなのです。
奴隷+マゾ率90%のほうは次第に解決してまいりましたが困ったことに残りの10%がこういう状況になると膨らんでしまいます。
自分の身分は十分承知していてもやはり苦しくてしかたがありません。
単純な嫉妬とも違う複雑な心境です。
新しい彼氏様にたいして好意さえ持っているのですが・・・でも、辛くてたまりません。
自分の身分を強く認識しながらK様に尽くすことだけがしかないような気がいたします。

幼少時は毎日新しい発見や感動がありましたが歳を取るにしたがってそういう発見は少なくなってしまいます。
でもK様のおかげで自分の心の中に毎日新しい感動や悩みを見つけることができるのです。
これは色々な意味でとてもありがたいことだと感じます。
この歳で毎日ドキドキしたり悩んだりまるで青春時代に戻ったような感じです。


No:908 2014/05/25 15:04 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]

10%の気持ち

よくわかります〜。
私も短い期間お仕えしたご主人様に同じような10%の恋心を抱いていました。
もう、好きで、好きでしょうがなかったんです。
あるとき「何か言いたいことある?」とおっしゃるので「好きです」と言ったら、
いきなりバシッとビンタをされて、
「好きという言葉は対等の人間同士で使う言葉よ」
とご指導いただきました。
それ以来「お慕いしています」と言うようになりましたが、
でも、ますます好きになっちゃった。


No:910 2014/05/26 10:26 | ゴミムシ #yLURW2oEURL[ 編集 ]

>ゴミムシさん

抑えに抑えた10%ですから油断すると膨張してしまいます。
奴隷精神で否定しようと努力はするのですがそんなときはなかなか。
好きで好きでしかたがないというお気持ち本当によくわかります。
K様のなにもかも全部が好きなのです。
10年間、K様はすべての面を見せて下さいました。
普通の夫婦や恋人同士が決して見せない部分まですべてです。
喜怒哀楽の感情はもちろん人間関係もご自分の長所も欠点もすべて見せて下さいました。
「お前には何も隠さず話せるから私のことを一番知っているのはお前だよ。」と言って下さいました。
「好きという言葉は対等の人間同士で使う言葉よ」
そんなことを言って下さる方はそう簡単には現れませんね。
きっとK様も同じお気持ちなのだと思います。
切なくもあり有難くもあり複雑な思いがいたします。
そんなこと言われたらますます好きになっちゃいますよね。


No:912 2014/05/26 15:05 | 青犬 #RVWVmuscURL[ 編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。