FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

K様のマイブーム①

►2011/05/05 02:36 


K様には以前から数か月に一度マイブームというものがございました。
何かお気に入りを思いつかれるとしばらく嵌ってお続けになるのです。
ほとんどがその後も定着してスタンダードになってしまうのですが。

3月半ばあたりから今年も例年通り杉花粉が舞い始めました。
花粉症のK様にとって春は憂鬱な季節なのです。
天気が良い日は花粉が多く鼻水が出たり痰が咽喉にからみとても辛そうなご様子です。
そこで・・・辛い症状を少しでも紛らわそうと苦肉の策でお考えになったのが「痰壺奴隷」として青犬をお使いになることでした。
ご自分が多少辛い思いをしても青犬をさらに辛い目にあわすことができるのなら差引プラスなので「まいっか。」ということのようです。
奴隷の忠誠心を試しながらおまけにティシューなどを使わなくて済むのでエコノミー、地球に優しく青犬には厳しくなのでした。

上を向いて口を大きく開けさせられて待っているとK様が咽喉を鳴らして鼻汁や痰をペッと吐き出されます。
まるで自分が本物の痰壺にされたような気がしてとても惨めな気持ちになります。
若い方はご存じないかもしれませんが昔は駅のプラットホームに必ず「痰壺」という琺瑯でできた容器が置いてありました。
子供の頃はそれを見て汚いものだなぁと思ったものです。
まさか、自分がその痰壺として使われる運命とは夢にも思いませんでした、がっくりです。
「まだ花粉はこれからだからねぇ、本番迎えたらところ構わず飲ませてやるから。」K様は楽しそうに恐ろしいことをおっしゃいます。
便器として使用されたこともあるのですから鼻汁や痰などはそれほど苦にはなりませんが最初は普通に嫌でした。
マニアの方なら喜ばれるかもしれませんが青犬は意外とそのへんはノーマルに近いのです。(近かったのです最近までは)
「いずれ花粉症の季節が待ち遠しくなるように仕込んでやる。」、「ティッシュいらないし便利よね、春のマイブームは痰壺奴隷だな♪」
花粉の季節が終わるまでこのブーム暫く続きそうでございます。

スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。