FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ブログを拝見して

►2009/10/18 06:59 

K様のブログ『毒蛇苺』を拝見して感じたことを書かせて頂きます。
最新のエントリーで「ナプキンネタから始まるブログ、嫌いじゃないけどマニアじゃないからね。」というお言葉が目に付きました。
そのお気持ち青犬にはとてもよくわかる気がいたします。
それにしてはよくあそこまで!と、お思いになる方も多いのでしょうね。
K様にとって奴隷に排泄物を与えるという行為はそれほど特別なことではございません。
鞭打ったり傷をつけたり乗ったりなさるのと同じように流れの中でなさる自然な行為なのですね。
『飼い主の排泄物くらい奴隷なんだから口にして当然、当たり前なんじゃない?』というお考えなのだと思います。
SMプレイをなさっているという意識などまったくないところがK様の非凡なところなのではないでしょうか。
その他の行為と同じで奴隷の忠誠心をお試しになるためになさっているだけなのだと青犬は考えます。
そんなK様に長い間仕えさせて頂いて青犬の意識も随分変わってまいりました。
「御聖血」「御聖水」「御聖物」その他どんなものをを処理させられてもそれほどの違いを感じなくなってしまったのです。
ご主人様のお体がいらなくなったものを処理させて頂くだけで自分が好きかとか苦手だとかはほとんど考えません。
あんなに苦手だった御聖血拝受でさえご不自由をおかけすることなく役割を果たせるようになったのです。
何を口に入れられてもK様が与えて下さった仕事を有難くさせて頂くという感覚なのです。
以前、「お前をあたし専用の汚物処理奴隷にしてやる♪」と、宣言なさったことを思い出します。
今ではその時のお言葉どおりK様のお捨てになるものは何でも躊躇無く呑み込めるようになりました。
今後も更に完璧な処理道具となれるよう努力しK様から誉めて頂けるような汚物処理奴隷になれればと願っております。

※K様、身の程を弁えず偉そうなことを書いてしまい申し訳ございませんでした。
 どうかお許し下さいませ。





スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。