FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

還暦祝い

►2009/07/15 01:41 

K様が還暦&誕生日を祝って下さいました。
赤いチャンチャンコ代わりに真っ赤なマイクロパンティを頭に被せられ歳の数60発のビンタを頂戴いたしました。
「おめでと~!」
火照ってひりひりする頬のまま押し倒されお祝い顔騎でいつも以上に苦しめて下さいました。
結局はいつもと同じで苛められてしまうんですね・・・。
「残りの生涯はあたしのためにすべて捧げるのよ! あたしがいらないと言うまでね♪」
「K様、ありがとうございました!心から感謝いたしております。これからもどうぞよろしくご教育下さいませ。」
身に余る幸せな誕生日を過ごさせて頂きました。

その前日、また青犬が失敗をしてしまい厳しいご懲罰受けてしまいました。。
全裸にされ四つん這いの姿勢で50cmほどの竹の棒でお尻を打たれたのですが途中で竹の棒が折れてしまいます。
あまりの痛さに絶叫してしまい途中から口に猿轡を噛まされました。
それが終わると次は一本鞭です。
最初は四つん這いでお尻と背中に、しばらくすると今度は直立姿勢で胸と背中を打たれました。
あまり鞭のことはよくわかりませんが巻き鞭というのでしょうか? 打った瞬間体に巻きついた鞭を強く引かれるのです。
そうすると蚯蚓腫れを通り越して皮膚が破れ出血してしまいます。
体中数箇所から出血したようですがK様はかまわず続けられます。
「ちゃんとこっちを向いてしっかり立ってるのよ!」
まるで鼠をいたぶる猫のように嗜虐の悦びに輝き目の眩むような美しさでございました。
数十発もお打ちになられたでしょうか・・・やっと満足なさったご様子でお許しを頂きました。
「少しはこたえた? お前が悪いのよ、凄い痕になっちゃったねえフフッ♪」
おっしゃりながら傷口を確かめるように爪先でなぞられます。
「ウグッウ~!」痛さに思わず呻いてしまいました。
「そういえばお前この2年間どんなに辛いときもお許し下さいって一度も言ってないよね・・・誉めてあげる♪」
その後の御奉仕ではいつも以上に昂ぶられ大変満足なさったご様子でした。
ご自分の強さを思い知らせ屈服させた相手から受ける御奉仕は格別なのかもしれません。
K様のご教育で青犬のような駄目奴隷をなんとか使用に耐える道具に育てて頂きました。
これからもさらに上(下?)を目指して努力を続けたいと思っております。
 

スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(23)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。