FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

角質リムーバー?

►2008/09/27 08:34 

「あれ、あったよねえ?」
あれ・・・とは以前お預かりして青犬のバッグに入れっぱなしになっていた10センチ程の棒状のものです。
見慣れないものなのですが、女性がおみ足をメンテナンスするための『角質リムーバー』というツール。
「お風呂にお湯張って!少なめでいいから。」

準備ができるとK様は両足を脹脛の中ほどまでお湯にお浸けになります。
女性は踵の高い靴を履かれる機会が多いためおみ足の裏の前方の体重がかかる部分が角質化して硬くなってしまうことがあるのですね・・・1センチ弱ていどの小さなものです。
青犬はその部分がふやけて柔らかくなるまで5分ほどタイルに跪いてお待ちします。
「やってごらん。」、片方のおみ足を湯の中からお出しになり青犬の顔の前に・・・。
もちろん初経験なのでどうすればよいのかもわかりません、恐る恐るK様のご指示どおりに手を動かします。
空洞になった棒状のもので両側の輪切りの部分が刃になっているんですね、なるほどぉ・・・。
取れた角質を外に押し出すため中心ににプラスチック製の棒が通してあります。
それを角質化した部分に垂直に当てて少しずつ削り取るらしいのです。
やってみると、なかなか具合がいいですねえ・・・少しずつですが滑らかになってまいります。
角質化した部分は少ない範囲なので片足につき約10分くらいでしょうか。
たまに場所を間違ってしまい、「痛いっ!」とお叱りを受けながらなんとか終了いたしました。
OKが出ると、もう片方のおみ足にかかります・・・今度は叱られないように慎重に・・・。
やっとのことで両足ともお手入れが終わりました。

「前から一度やらせようと思ってたんだ♪」
タオルでおみ足をお拭きしている青犬に向かっておっしゃいます。
部屋に戻ってソファにお座りになったK様は「どれだけ取れたかなぁ・・・。」と、何だか嬉しそう?
中に通してあるプラスティックの棒をスライドさせると・・・出てきましたぁ。
5~7ミリくらいでしょうか、削りとられた角質が一気に押し出されてまいりました。
「お前、口開けてごらん♪」
あっ・・・これかぁ、やらせてみたかったとおっしゃったこと・・・やっと青犬にもわかりました。
馬鹿みたいに口を開けた青犬の口の中に取れた角質の塊が放り込まれます。
「ちゃんと味わってごらん♪」と、おっしゃっておきながら汚いものを見るようなご様子です。
まぁ、そうお思いになるのも当然なのですが・・・。
「ウワァ~・・・食べてるぅ~・・・!」
ご自分でさせておいて・・・「気持ちわる~い!」と呆れて軽蔑なさったようにおっしゃいます。
ほとんど無味無臭ですが何だか舌にザラザラするような感触のK様のお体から出たものを有難く頂きました。
書き忘れておりましたが、昨日のことでございます。







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

K様Comment(13)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。