FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

逆鱗に触れること

►2008/08/13 20:48 

この一年半の間にK様の逆鱗に触れてしまったことが何度かございました。
そんなときのK様ほど青犬にとって恐ろしいものはございません。
ただただ、土下座して平謝りに謝ってお怒りが過ぎるのを待つ以外に方法がないのです。
捨てられてしまうかもしれないという恐怖に怯え、どうしたらよいのか頭の中が真っ白になってしまいます。
お怒りになる理由は青犬の不始末や軽率な行動などですが、お怒りになるかどうかはそのときのK様のご気分しだいなのです。
ですから、ご体調やご機嫌にはいつも細心の注意を払っていなければなりません。
たとえ青犬に何も落ち度がないときでもご機嫌が斜めなときは奴隷にお当りになることがございます。
髪の毛を鷲掴みにされてバスルームまで四つん這いのまま引きずられてバスタブの中に放り込まれて冷水を体中に浴びせられながら反省させられることや、強烈な往復ビンタやおみ足ビンタを頂くこともございます。
ブーツで頭を踏みにじられたり大勢の方々の前で鞭打たれたこともございました。
『K様、申し訳ございませんでした!どうか、お許し下さいませ!』と土下座して何度も々頭を床に摩り付けて謝り続けることで何とかお怒りが静まるのを待ち続けます。
K様は青犬にとって絶対の存在ですからたとえどんな理不尽なことであろうと無条件で受け入れなければならないのです。
でもそんなK様を心から崇拝し服従させて頂くことに喜びを感じてしまうのですから普通の方たちが不思議に思われるのも当然なことですね。

スポンサーサイト
[PR]

K様Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

K様のお土産

►2008/08/13 05:21 

先ほど、ご旅行中のK様とチャットでお話させて頂くことができました。
久しぶりにお声を聞かせて頂いたような気持ちになりとても幸せでございました。
すっかり気分が昂ぶってしまい、こんな時間(朝の5時です。)なのにまだ眠れません。(笑)
先日、頂戴したメールに「お土産は使用済み下着にしようかな。(笑)」と書いて下さったので、とても楽しみにいたしております、と申し上げました。
K様は『何が欲しいかちゃんと御願いできたらやってもいいな♪』とおっしゃいます。
帰国後、お会いしたときに土下座させて顔を見ながら御願いさせるのだそうです。
チャットでも恥ずかしくてはっきりと何が欲しいと言えないのに目の前にK様がいらっしゃったらとてもそんなことを御願いできそうもありません・・・。
でも・・・ちゃんと御願い申し上げないと頂くことができませんし・・・とても悩ましいです。
以前はそういうものを欲しいとは考えませんでしたが、今では喉から手が出るほど欲しくてたまりません。
身体も少しずつ改造されておりますが、心の中もすっかりK様フェチ奴隷として洗脳されてしまったようです。
K様のお体から出たものならたとえどんなものでも有難く頂きたいという気持ちが強くなってしまいました。
犬がご主人様の匂いを覚えるようにK様の香りを決して忘れることがないようになりたいと心から願っております。



K様Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。